オスグッドの効果的なストレッチ3選

オスグッドは、成長期の子供に多く見られる膝の痛みで、膝の下にある脛骨粗面が炎症を起こす状態です。ここではオスグッドの症状緩和と予防に役立つストレッチを3つ紹介します。

1.大腿四頭筋のストレッチ

  1. 壁や椅子に手をかけてバランスを取り、片足を後ろに曲げます。
  2. 足首を手で持ち、かかとをお尻に近づけるように引き寄せます。
  3. 膝をしっかりと揃え、腰を前に突き出さないように注意します。
  4. その状態を20〜30秒間キープします。
  5. ゆっくりと元の位置に戻し、反対の足も同様に行います。

2.ハムストリングスのストレッチ

  1. 床に座り、片足を伸ばします。
  2. もう一方の足を膝に曲げて内側に引き寄せます。
  3. 伸ばした足のつま先に向かって体を前に倒します。
  4. 背中を丸めず、腰から前に倒すように意識します。
  5. その状態を20〜30秒間キープします。
  6. ゆっくりと元の位置に戻し、反対の足も同様に行います。

3.腸腰筋のストレッチ

  1. 床に片膝をつけ、もう一方の足を前に出して90度に曲げます。
  2. 後ろの足の膝が床にしっかりとつくようにします。
  3. 骨盤を前に突き出すようにし、腰を反らせないように注意します。
  4. その状態で前方に体重をかけ、前に出した足の膝を曲げます。
  5. その状態を20〜30秒間キープします。
  6. ゆっくりと元の位置に戻し、反対側も同様に行います。

これらのストレッチを日常的に行うことで、オスグッドによる痛みを緩和し、症状の進行を防ぐことができます。無理のない範囲で続けることが重要です。症状が続く場合や痛みが強い場合は、保谷北口スポーツ接骨院までご相談ください!

ご予約はLINE・お電話から
お気軽にご連絡ください

7月31日までに
ご予約の方に限り

残り 8 名様

※定員オーバーの際はご容赦ください。
※大変好評ですぐに枠が埋まってしまいます。
ご興味ある方は空き状況をご確認いただくことをオススメします。

住 所 〒178-0064
東京都練馬区南大泉5-31-15
診療時間 月~金 9:00~20:00
土曜 9:00~15:00
定休日 日曜・祝日